足漕ぎボートに乗りました。めっちゃ疲れました。

息子と自転車を練習に行った公園には、自転車ロードの他に、湖があり、カヌーを練習している学生さんがいたり、足漕ぎボートが乗れる場所があります。
息子が足漕ぎボートに乗りたいというので、主人と三人で、足漕ぎボートに乗りました。ハンドルの操作は息子がして、足で漕ぐのを主人と私がしましたが
足で漕ぐペダルが重たい時があり、いつもエアロバイクで乗っている負荷とは比べ物にならないくらい重たかったです。
10分くらい乗っていたかと思いますが、ヘトヘトになってしまいました。息子はハンドルをきっているだけなので、楽ですが、親は足を動かすので大変です。
あれは大人数で漕ぐと楽なのでしょうか・・・。カップルで4人くらいで乗っている人もいました。
また、自転車を貸し出すスペースもあり、2人乗りの自転車も貸してもらえる様子です。デートコースにもぴったりです。
湖畔の旅館もあって、一度来てみたいねと主人と話していました。食事とお風呂もついている様子です。急ぎでお金を借りる キャッシング

幼稚園生活が始まった。何していいのか、迷う。

娘ちゃんの入園式も無事に終わって、今日から幼稚園生活が始まりました。
9時から11時までが今週は続くよー。
園まで車で送って、一人家に帰ってきて思った。
暇だ…(笑)
一人の時間が久しぶりすぎて、何していいのかわからなくなった。
でも、想像してたよりさみしくはなかったかな。
娘ちゃんは、すんなり教室に行ってくれてとりあえず一安心しました。
新しいお友達と楽しく過ごしているかな?
泣いてないかな?
トイレに一人で行けたかな?
など考えてそわそわして、結局何も出来ずにお迎えの時間になりました。
お迎えに行くと、捕らわれた猿のように年少さんが教室前の鉄格子にしがみついていてとても可愛かったなー。
先生からの手紙によると、絵本を読んだりおままごとをして、楽しく過ごせていたみたい。
家に帰ってきてからも、幼稚園がよっぽど楽しかったのか
ずーっと幼稚園ごっこをしています。
絵本を読んでくれたり、今日一日娘ちゃんがどんな風に幼稚園で過ごしたのかよくわかりました。
明日からも幼稚園頑張ろうね!!

グレムリンという映画のDVDを見て時代を感じました

週末に夫と昔の映画のDVDを見ました。
「夫が子供の時みたよね。」といいながら用意したDVDは「グレムリン」でした。
かわいらしいぬいぐるみのようなギズモが印象的な映画でした。
でも、ギズモよりもものすごく私の脳裏にやきついていたのはグレムリンでした。
悪魔のようなみかけで主人公の男の子のキッチンをぐちゃぐちゃにしたような記憶がありました。
でも、映画を見返してみるとキッチンをぐちゃぐちゃにしたのは、主人公の男の子のお母さんでした。
怖いグレムリンがキッチンでビスケットを食べたりしているのを刃物を持って、やっつけるのです。
お母さんは、そんなことしないで、早く外に逃げればいいのにと大人になった今思います。
ミキサーにグレムリンをいれてスイッチオンしたり、電子レンジに入れたり、相当、怖いシーンになっておりました。
子供の時に見た映画なので内容は全然覚えていませんが、キッチンのことだけが印象にあったのは、このお母さんのせいだったんだなあと思いました。
今では怖すぎて、子供の映画にはなり得ないなあと時代を感じました。ミュゼ 100円 通い放題