戦国ixaを久しぶりに始めていますがはまりますね

一時期は戦国ixaをやっていたのですが、数年前に離れてしまいブラウザゲームから遠ざかっておりましたが最近になって再び戦国ixaをはじめていて、友人と一緒に合戦に参加したり同盟に入ってのんびりやっている感じであります。数年前は友人が同盟を持っていてそれに所属していて同盟員も30人ぐらいいた同盟であったので名も知られていて、合戦とかも本格的にやっていた感じです。

同盟員が他の同盟に対して色々とトラブルを起こしてしまった時もありましたが、友人がなんとか対応していましたが少し疲れた感じでした。ネット上のトラブルは少し面倒くさい所もあったりするため、事を大きくする前にしっかりと対処するのが大切となっています。自分もFPSゲーマーだった時代にクラン(ギルド)を持っていてクランマスターをやっておりましたが所属しているクランメンバーがトラブルとかを起こした時は色々と厄介だったので大変な思いをした過去を持っています。

(元なでしこ丸山さん告白 オフサイドもPKもイエローカードも副審も知らなかった)の記事を観て

元なでしこジャパンでW杯優勝メンバーでもある丸山桂里奈さん(34)が10日放送のテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!」に出演し、オフサイド、イエローカード、PKや副審といったサッカーのルールや用語を知らずにプレーしていたことを明かした。こういう記事を観ると心が和む、ルールを全部知るという事は大変な事だろう。スポーツの試合を観ていると偶にであるが試合中断して審判が集まって協議をしている時がある、ある時はルールブックを読みながら協議する事も有る。ルールーブックにない状態の時も有るみたいである。丸山桂里奈さんだけでなくて結構ルールを知らないでいる選手も多い様な気がする。日本代表になった当時はルールや用語をほとんど理解できておらず、PK(ペナルティーキック)を「パーソナルキック」の略称だと思い込んでおり、副審のことは「旗を持っている人」と呼んでいた。さらに「イエローカードの累積で欠場している人を、体調不良で休んでいると思っていた」という。と言うのはチョットひどすぎると思うのだが、こういう選手が居るという事を知った子供には勇気を与えるかもしれない。