今まで知らなかったことなどをやっていました

19時昔くらいからプログラムされていた、種々TVを見ました。最初は、落胆ビデオテープをやっていました。1m95�pあるが、乗り物が1m25�pもある女子などについてやっていました。今まで見たことがなかったので、びっくりしました。次は各種新定番についてやっていました。最初は、かんぴょうの衝撃の処方についてやっていました。夕顔という物質から、かんぴょうを作っているそうです。でもこのことは、聞いたことがあったのですが知らないエリアもあったので、いとも勉強になりました。次は、バナナの皮ですべるのはなぜかについてやっていました。バナナの皮の裏を見ると踏むことによって粘液が生じる結果、バナナの皮は走るみたいです。このことは、知らなかったので知れて良かったです。次は、破れたお札はどのくらいまで交換できるのかについてやっていました。そして、次は、食べ放題のコーナーをやっていました。最高級の神戸牛が500円のもありました。

再び初出稿の人のも読んでくれなければ聴く気持ちなくなりますよ

俺はテレビジョンはぜんぜん見なくてラジオしか受け流すのですが、ラジオにはたいていどのプランでも聞き役が出稿してしゃべってくれる尖端があり、それはラジオネームで紹介されれるのですが、常に聞いていると、出稿やる奴はおんなじ奴ばかりですね。だいたいそれだけラジオを聞いている奴が短いのもありますし、投稿する奴が低いのもあります。ただ俺がたとえ出稿しても何一つ採用されないから、たまたまそういったヘビー聞き役となあなあの系になっているんじゃないのと思ってしまうね。適正、腹立ちますね。何とか出稿やるんだからいくらヘビーな聞き役だからってそういった方々を好きにしちゃだめですよね。再び門戸を広げなきゃですよ。知人プールじゃないんですから。必ず気を使うんですかね、いつも読んでいる聞き役の出稿を読まないと。でもそれは違うよね。タニマチや後援人じゃないんだから、しがない出稿なんて気を使って読まなくていいのにと思います。